ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2018年6月8日

【イオンモール熊本】
7月に増床オープン、「ウエストスクエア」新設

 イオンモールは7月20日、「イオンモール熊本」(熊本県嘉島町)に「ウエストスクエア」を新設し、増床オープンする。ウエストスクエアの総賃貸面積は約1万1000平方メートル、増床オープンにより施設全体の総賃貸面積は約8万4000平方メートルとなる。

 

 熊本地震で被害を受けた西側部分の面積を大幅に拡大し、「ウエストスクエア」として新設する。地震以後、仮店舗で営業していた店舗のほか、ファッション、インテリア、雑貨など約45店舗がウエストスクエアに入居する。これにより、イオンモール熊本全体のテナント数は約200店舗となる。

 

 1階には、「H&M」や「ザラ」、「ジーユー」などのファッションブランド、2階には家電の「エディオン」や「スポーツオーソリティ」、「ニトリデコホーム」などが出店する。

 

 子育て世代が利用しやすいようにオムツ交換ができるベビールーム、子供用トイレ、地場の木材を使った遊び場などを設ける。モール内で働く従業員向けには保育施設「イオンゆめみらい保育園」を開設する。

 

 イオンモール熊本は地震により一時、全館休業していたが順次営業を再開。西側部分は被害が大きかったため、建て直した。

 

フラッシュニュース〈店舗〉

DRM online 関連記事

Special topics