ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2018年5月23日

【三菱商事】
商業施設の新ブランド「マチノマ」、第1弾は18年秋開業

 三菱商事子会社の三菱商事都市開発は商業施設の新ブランド「マチノマ」を創設する。第1弾として2018年秋、スーパーマーケット(SM)大手のライフコーポレーションなどが出店する「マチノマ大森」を東京都大田区に開業する。

 

 マチノマは物販・サービス機能に地域住民の交流拠点となるようなコミュニティ機能を加えた商業施設を目指す。

 

 マチノマ大森は京浜急行・大森町駅から徒歩8分の場所に出店、地上5階建て(店舗は1階から3階)で、延床面積は約2万3000平方メートル。SM「ライフ」のほか、フィットネスクラブや診療所、認可保育所(19年春開設予定)が出店、共用のコミュニケーションスペースやテラスなどを設ける。物販としては、ドラッグストアや生活雑貨・ファッションの専門店なども入る。

 

 三菱商事都市開発は「マリンアンドウォークヨコハマ」(横浜市)や「パズルギンザ」(東京都中央区)などの商業施設や物流施設を首都圏で運営している。

 

フラッシュニュース〈店舗〉

DRM online 関連記事

Special topics