ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2018年5月11日

【ファストリ】
インドにユニクロを出店、19年秋

 ファーストリテイリングは5月9日、インドに進出すると発表した。2019年秋、デリーに「ユニクロ」のインド1号店をオープンする。

 

 ファストリの海外ユニクロ事業の売上高は2018年8月期上期(17年9月から18年2月)で前年同期比29.2%増の5074億円となり、国内ユニクロ事業の4936億円を上回った。同社はユニクロ事業全体で今後5年間に売上高を17年8月期比で2倍に引き上げる計画だが、海外事業が成長のカギとなる。

 

 ユニクロは4月末時点で、中国・香港・台湾で703店舗を展開するほか、フィリピンに49店舗、マレーシアに45店舗など東南アジアでも店舗網を広げているが、南アジアへの進出はインドが初めてとなる。

 

 国連の世界人口予測では、インドの人口は2024年に中国を抜いて世界首位になると見られており、ファストリは成長するインド市場でプレゼンスを高める。

 

 当面は、デリーで集中的な出店を進める予定。今後は1号店の出店に備えて、採用活動やマネージャーの人材育成などを進める。

 

フラッシュニュース〈店舗〉

DRM online 関連記事

Special topics