ホーム   ニュース&トピックス    ダイヤモンド・HC情報フラッシュ 
記事タイトルバナー
2018年5月9日

[ジョイフル本田]
第3四半期7~3月は、売場再編で減収増益

 ジョイフル本田の18年6月期第3四半期決算は、売上高1101億円(前年同期比3.9%減)、営業利益57億円(12.9%増)となった。

 

 千葉店で17年5月から仮設営業を行ったことや18年2月からの一時休業、千代田店におけるJOYFUL-2閉鎖とテナントゾーン再編、台風や降雪等の天候不順要因による客数減少などが影響して、売上高は減少した。

 

 通期は売上高1538億円(0.7%減)、営業利益79億7000万円(7.8%増)、経常利益85億4000万円(6.5%増)、当期利益55億9000万円(8.8%減)の見通し。
 

 

DRM online 関連記事

Special topics