ホーム   ニュース&トピックス    ダイヤモンド・HC情報フラッシュ 
記事タイトルバナー
2018年5月9日

[コメリ]
18年3月期、パワーのEDLP政策が牽引、営業収益3.8%増

 コメリの18年3月期の連結決算は、営業収益が3419億円(前期比3.8%増)、営業利益が169億円(1.6%増)となった。

 

 期中にパワー(PW)14店舗、ホームセンター(HC)13店舗、ハードアンドグリーン(HG)129店舗、合計156店舗の既存店改装を行った。

 

 また、PW全店において、EDLP(エブリディ・ロー・プライス)政策の推進により、既存店ベースで客数が2.2%増、売上高が同2.9%増となるなど堅調に推移し、全体の売上を牽引した。

 

 期末店舗数は、PW53店舗、HC163店舗、HG961店舗、アテーナ9店舗、合計で1186店舗。

 

 19年3月期通期は、営業収益3580億円(4.7%増)、営業利益187億円(10.2%増)、経常利益188億円(10.0%増)、純利益117億円(7.3%増)を計画している。

 

 

DRM online 関連記事

Special topics