ホーム   ニュース&トピックス    キャンペーン情報 
記事タイトルバナー
2018年5月15日

【エバラ食品工業】
お肉の最旬情報を発信するサイト「お肉ステーション」を立ち上げた

エバラ食品工業は、今年度よりお肉のおいしさや栄養、健康に関する情報を生活者へ届ける活動「with お肉プロジェクト」を開始。生活者ニーズの多様化という大きな社会変化がさらに進むなか、食に対するニーズも多様化が進むと予想されている。そこで同社では、多様化するお肉のトレンドや栄養実態を把握するため、「食事と栄養に関する意識と実態の調査」をインターネットで実施。その結果、お肉の最旬トレンドだけでなく、「食に関する情報の格差」があることがわかった。この調査結果を踏まえ、「食に関する情報の格差」を少しでも縮小するため、同社が培ってきたお肉にまつわる知見を生かし、健康に役立つ情報を楽しく生活者へ届ける活動「with お肉プロジェクト」を立ち上げた。同プロジェクトでは、自社ホームページ内に新たに「お肉ステーション」(https://www.ebarafoods.com/sp/meat/)を開設し、お肉のおいしさ、栄養、健康に関する情報、たれを使った時短レシピなど、お肉にまつわるさまざまな情報を定期的に発信していく。

お問合わせ

0120-892-970


ニュースリリースをお送り下さい。本コーナーでご紹介致します。
諸般の事情により掲載ができない場合がございます。
リリースはpdfファイル形式でお送りください。
送付先:drm-support@diamond-rm.co.jp
表題:DRMオンライン「キャンペーン」掲載用リリース

DRM online 関連記事

Special topics