ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2018年5月1日

[ハイポネックス ジャパン]
マグァンプK 新CMで大々的にマスメディア展開

Diamond Home Center

ZOOM UP!

ハイポネックス ジャパン


マグァンプK 新CMで
大々的にマスメディア展開

ハイポネックス ジャパンは、2018年のガーデニングシーズンに向けて、テレビ、ラジオCMで積極的にハイポネックス製品をPRしていく。とくに発売して50年を経た「マグァンプK」はパッケージに描かれている家族のキャラクターを活用した新CMで、認知度のさらなるアップを図っていく。

 

 

● テレビCMの内容を一新

テレビCMイメージ
拡大画像表示

 ハイポネックス ジャパンは、今年もテレビ、ラジオなどの媒体を通じて、積極的なCM展開を行っている。

 

 とくに、今年の広告で力を入れているのが「マグァンプK」だ。同製品は、粒状タイプの元肥として1966年の発売以来、肥料市場において幅広いシェアを持つ製品である。植物の植えつけや、植え替え時に土に混ぜ込むだけで、約1年間効き続け(中粒タイプ)、植物の生育をよくする。使い方が簡単で、効き目も高いことから、園芸愛好家から高い評価を得続けている。

 

 2016年に発売50周年を迎え、ハイポネックス ジャパンは「愛され続けて50年」を標語に、同製品のプロモーションを強化している。

 

 まず2月中旬から、「マグァンプK5gサンプル」2個が付いた「ハイポネックス原液800ml」を、数量限定で発売した。力を入れるテレビCMでは、パッケージに描かれている家族がキャラクターとして登場。親子が「うえつけるな~ら♪、まぜこむだけ~の♪、……マグァンプK♪……」と楽しく唄ってガーデニングをする設定だ。

 

● 9月まで「和風総本家」に番組提供

 同テレビCMは、テレビ大阪の「和風総本家」(全国6局ネット・毎週木曜日21時~21時54分放映)で、4~9月まで提供される。

 

 スポットCMも、全国各地で4~6月に集中してオンエアを予定している。

 

 また、テレビCMと連動し、店頭プロモーションビデオや販促ツールも用意している。

 

 さらにテレビCMのスピンオフ企画も進めており、同じ家族のキャラクターがテレビCMとは違ったラップ調で、マグァンプKをPRする動画をWEBで公開する。

 

 ラジオCMは、今年も全国で展開する。ラジオCMで訴求する製品は、次世代肥料の「ネクスコート」だ。4~5月は、ニッポン放送の「草野満代夕暮れWONDER4」(毎週火・木曜日)他、全国32局で、夕方の時間帯を狙い放送。関西ではMBSラジオにおいて、4月に集中して100本のラジオCMの放送を行う。

 

 ハイポネックス ジャパンが狙うのは、ガーデニング需要の掘り起こしだ。テレビCMやラジオCM、プロモーションの展開で、ユーザーに向けて感謝の気持ちを伝えるとともに、ブランド認知度をさらに高め、新規ユーザー獲得を図る考えだ。

 

問い合わせ先:06-6396-0801

https://www.hyponex.co.jp

 

DRM online 関連記事

Special topics