ホーム   ニュース&トピックス    セミナースケジュール 
記事タイトルバナー
2018年4月24日

ダイヤモンド・リテイルメディア・セミナーレポート
アマゾン時代 リアル店舗の在り方
新しいスーパーマーケット創造2018
同質化、寡占化、ボーダーレス化の進展の中でどう生き残るか

 人口減、少子高齢化の進行など、スーパーマーケットを取り巻く市場環境は厳しさを増している。さらにEコマースの台頭や食品スーパー業界自体も同質化や飽和化、さらに業界の寡占化が進むとともにドラッグストアやコンビニエンスストア(CVS)が取り扱う食品のバリエーションを拡大するといったボーダーレス化も進んでいる。そうしたなかでスーパーの生き残り競争は激化の一途をたどっている。では、新しいスーパーマーケットはどうあるべきか。千野和利・阪急オアシス代表取締役会長兼社長(現顧問)と原和彦・アクシアルリテイリング代表取締役社長の2氏に今後のスーパーマーケット創造戦略について語っていただいた。

 

主催 :株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア
「ダイヤモンド・チェーンストア」

協賛 :アサヒビール株式会社/伊藤忠食品株式会社/加藤産業株式会社/
キリンビール株式会社/シャープマーケティングジャパン株式会社ビジネス
ソリューション社/東海漬物株式会社/東芝テック株式会社/
フジッコ株式会社/三菱食品株式会社(五十音順)

 


【講演1】

「新しい食空間の創造」~ルクア大阪へのチャレンジ~
大阪・梅田にキッチン&マーケットをコンセプトに新業態を展開

株式会社阪急オアシス
代表取締役会長兼社長
千野 和利 氏


【講演2】

「ボーダーレス・再編時代のスーパーマーケットの経営戦略」
進化を続けるアクシアルのMD戦略

アクシアル リテイリング株式会社
代表取締役社長
原 和彦 氏

 

Special topics