ホーム   フラッシュニュース    商品・サービス 
記事タイトルバナー
2018年4月18日

【イオン】
ビザの非接触決済サービス導入、グループ10万台のレジで

 イオンはビザ・ワールドワイド・ジャパンと連携し、ビザの非接触(タッチ)決済サービスを導入する。レジで店員にカードを渡さなくても、読み取り端末にタッチするだけで支払いが可能になる。

 

 ビザのタッチ決済は国際標準のセキュリティ認証技術を採用しており、カード偽造や悪用のリスクを低減できる。イオンは2019年3月から導入を始め、20年3月までにグループの総合スーパーや食品スーパー、ドラッグストアなど合計約10万台のレジに専用端末を設置する。18年9月から「Visa」ブランドのイオンカードは、タッチ決済機能を搭載したカードに順次切り替えていく。

 

 ビザのタッチ決済は世界70以上の国と地域で展開されており、訪日外国人客の利便性向上にもつながる。

 

フラッシュニュース〈商品・サービス〉

DRM online 関連記事

Special topics