ホーム   ニュース&トピックス    トピックス 
記事タイトルバナー
2018年4月12日

【イトーヨーカ堂】
食品館イトーヨーカドー瀬谷店(横浜市瀬谷区)を2018年3月31日オープン

 相模鉄道本線「瀬谷」駅に隣接し、店舗2階の連絡通路から駅直結、県道401号等の主要幹線道路にも近接しているというアクセス至便の店舗。立地の強みを生かし、地域住民と1日約4.4万人の同駅利用者を主要ターゲットとして取り込みを図る。

 

 店舗は、1階が生鮮食品の専用フロア。こだわりの品質と安心を訴求する「顔が見える食品。」や「簡便調理」をテーマに、下調理済みの商材などを扱う。2階では、有職主婦や単身者のニーズを図り、手間いらずの「即食品」を集約。デリカと寿司の売上構成比を標準店の約2倍に設定するほど力を入れる。またイートインコーナーとカフェも設置し、くつろぎの提供にも取り組む。3階は保育所やクリニックなどの専門店を展開。施設全体で、生活に必要な多様なサービスを提供し、地域貢献に努める。

 

(「新店フォトマガジン」N0.447より)

 

注目店舗を写真で体感!
「新店フォトマガジン」購読のご案内はこちら

 

DRM online 関連記事

Special topics