ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2018年4月10日

【MV東海】
企業向けネットスーパーの運用開始、明電舎沼津事業所で

 イオン傘下の食品スーパー、マックスバリュ東海(MV東海、静岡県長泉町)は企業向けネットスーパーの運用を始めた。

 

 電気機器メーカーの明電舎の主力工場である沼津事業所(沼津市)に専用の宅配ロッカーを設置、注文を受けた商品を届ける。4月9日から試験運用を開始、7月から本格稼働する予定。

 

 沼津事業所の従業員はMV東海のホームページで商品を注文、退勤時に宅配ロッカーで商品を受け取る。

 

 MV東海は2012年10月からネットスーパー事業を開始。現在は静岡県内の5店舗を拠点に商品を配達している。

 

 同社は4月からネットスーパーのシステムを活用し、電話とファクスで注文を受ける「電話スーパー」の運用も始めている。インターネットに不慣れな高齢者などを対象に、食品や日用品など約1000アイテムの商品を取り扱い、324円の配送料と108円の買い物代行手数料で注文を受けた商品を届ける。

 

フラッシュニュース〈店舗〉

Special topics