ホーム   ニュース&トピックス    セミナースケジュール 
記事タイトルバナー
2018年4月6日

【無料】小売業様限定緊急セミナー
進化するビッグデータ分析
AIがもたらすID-POSデータ活用ソリューション

AIを使ったビッグデータ活用がさまざまな分野で成果をあげています。小売業のビッグデータ、ID-POSデータの分析にAIを活用する取り組みが進みつつあります。
「AI&ID-POS協働研究フォーラム」が主催する本セミナーではAIを駆使したID-POSデータ分析に可能性と活用方法について解説します。

AIを活用したデータ分析を研究する「AI&ID-POS協働研究フォーラム」では、小売業を募集しています。参加料は無料です。ぜひ、参加をご検討ください。

 

実施要項

【開催日】2018年4月27日(金) 13:00~15:00(12:45~受付開始)

【主催】AI&ID-POS協働研究フォーラム

【開催場所】株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア セミナールーム
(101-0051東京都千代田区神田神保町1-6-1タキイ東京ビル7階)

【参加対象】小売業に従事されている経営者層、経営企画や店舗運営のご担当者、情報システムの責任者など。

【参加費】無料

 

【受付け終了しました】

 

主なセミナー内容

  • 第1講座:店舗来店顧客、年間約2万人の購買実態のID-POS分析事例
  • 第2講座:店舗への来店顧客へのマーケティング施策をともに立案(演習)
  • 第3講座:AI(人工知能)で店舗のマーケティング政策支援、その可能性を探る!

 

予定講師

株式会社IDプラスアイ 代表 鈴木聖一 氏

講師プロフィール
1988年、慶應義塾大学商学部卒業。村田ゼミでマーケティングを学ぶ。 同年、(株)船井総合研究所入社。食品スーパーの活性化に幅広く取組み、 1992年、PI値に基づくマーチャンダイジングの強化方法を確立。1998年、(有)PI研究所を設立。近年は、POSからID付POS、ビッグデータへの発展とともに、2013年、(株)IDプラスアイを設立。ここ最近では、AIの研究開発にも取り組み、その成果を活かしたマーチャンダイジングのみならず、顧客IDに基づくマーケティング戦略を提唱している。
>>講師からひとこと

 

申込締め切り

2018年4月13日(金)

 

参加予定者数

定員30名

受講者にはメールにて受講票をお送りします。
申込多数の場合は抽選とさせていただきます。

 

問い合わせ先

「AI&ID-POS協働研究フォーラム」セミナー事務局
drm-support@diamond-rm.co.jp まで

 

Special topics