ホーム   ニュース&トピックス    ダイヤモンド・HC情報フラッシュ 
記事タイトルバナー
2018年4月4日

[モノタロウ]
初の無人店舗「モノタロウAIストア powered by OPTiM」

 MonotaRO(モノタロウ)は4月2日、同社初の無人店舗「モノタロウAIストア powered by OPTiM」を、佐賀大学本庄キャンパス内にオープンした。延床面積は約100平方メートル、事業者ユーザー向け無人店舗で、切削工具や研磨材等の工具から、軍手、作業服、テープ等の作業用品、素材、材料等の研究用品まで約2000アイテムを販売する。

 

 お客は、iOS/Android端末から専用アプリ「モノタロウ店舗」を使用して入店し、カメラで商品バーコードを読み取るだけで購入・決済が可能となる。

 

 同店をオープンするにあたり、AI・IoT・ビッグデータプラットフォームのマーケットリーダーであるオプティムと業務提携を行った。

 

 ネット通販における注文から配達までのリードタイムの存在と、店舗販売における人件費高騰・長時間労働といった課題を解決するビジネスの実証実験を実施し、ネットとリアルを融合した無人店舗による間接資材の新しい調達方法を提案する。

 

Special topics