ホーム   フラッシュニュース    業績・統計 
記事タイトルバナー
2018年3月23日

【訪日外国人客】
2月は23.3%増の250万人、中国が4割増える

 日本政府観光局の発表によると、2月の訪日外国人客数(推計)は前年同月比23.3%増の250万9300人となり、2月として過去最高を記録した。

 

 昨年は1月末だった中華圏の旧正月(春節)が今年は2月にずれこんだことで、中国からの訪日客数が40.7%増の71万6400人と大きく増えた。香港は26.9%増の17万8500人、中華系住民が多いシンガポールとマレーシアもそれぞれ33.2%増、32.4%増となった。台湾は16.9%増の40万900人だった。

 

 そのほか、韓国が18.1%増の70万8300人、米国が11.3%増の8万1900人、英国が25.5%増の2万3900人となるなど、調査対象としている20ヵ国・地域ですべて2月として過去最高を記録した。

 

フラッシュニュース〈業績・統計〉

Special topics