ホーム   ニュース&トピックス    ダイヤモンド・HC情報フラッシュ 
記事タイトルバナー
2018年3月14日

[モノタロウ]
直近6か月で約200万アイテムを採用、延べ1,500万点突破

 工業用間接資材通販最大手のMonotaRO(モノタロウ)は、3月9日に、空圧機器や農業機械部品などを中心にロングテー ル商品を採用し、取扱アイテム数が 1500万点に拡充したと発表した。他、ベアリング・伝導機器、自動車・バイクの純正部品、作業服、店舗什器・備品など、全19カテゴリーで170万アイテムを新たに加え、直近6ヶ月間で約200万アイテムを採用したことになる。

 

 同社は2000年の創業以来、取扱アイテムの拡充に注力し、2013年には取扱アイテム数は500万点を突破。以降、16年に1000万点、昨年17年には1300万点となっていた。

 

 ロングテール商品とは、通販における手法の一つで、販売機会の少ない商品でもアイテム数を幅広く取り揃えることで、対象となる顧客の総数を増やし、全体の売上げを大きくすること。

 

Special topics