ホーム   ニュース&トピックス    トピックス 
記事タイトルバナー
2018年3月9日

【サイバーリンクス・NEC】
棚割の有効性をVR空間で検証「VR棚割りレビュー」

 サイバーリンクスと日本電気(NEC)はアイトラッキング機能付きヘッドマウントディスプレイを使い、VR空間内で視線の軌跡をヒートマップで表示する技術を公開した。

 

 日経メッセ リテールテックのブースではVR空間内に展開した棚割に視点の軌跡を表示するデモを実施した。

 

 従来は、実物大に投影した画面を用意したり、モックアップを作成していたため、仮説・検証の回数は限られた。本技術はサイバーリンクス棚割ソフト「棚POWER」のデータを直接取り込めるように設計する予定で、効率よく有効性を検証することができる。

 

 子供、お年寄りなど目線の違うユーザーにあわせた視線での検証など、棚割の精度を高めるためにさまざまな活用が考えられる技術といえる。

 

DRM online 関連記事

Special topics