ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2018年3月9日

【マクドナルド】
LINEでアルバイト募集、ツイッター上に質問箱も

 日本マクドナルドは3月7日、無料対話アプリ「LINE」を使ったアルバイトの募集を始めた。また、ツイッター上に質問箱を設置、アルバイトに関する質問を受け付ける。

 

 同社は業績回復を受けて今年から新規出店を強化するほか、宅配サービスを実施する店舗を増やす方針で、ソーシャルメディアを使った募集活動を強化する。

 

 LINEのマクドナルド公式アカウントと友だちになった後、アルバイトをしたい店舗を決め、名前と連絡先を入力後、顔写真を送付すると応募が完了する。履歴書を送る必要はない。店舗選びの相談などは、LINEを通じてマクドナルドの社員が対応する。

 

 ツイッター上の質問箱は3月末までの期間限定で、採用や職場環境などに関する質問に不定期で回答する。匿名での質問も可能。

 

 同社は実際に店舗で働くアルバイトが出演するテレビCMを放映。3月15日には店舗での仕事体験会も実施する。

 

フラッシュニュース〈経営〉

DRM online 関連記事

Special topics