ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2018年2月28日

【三越伊勢丹】
横浜駅地下街に食品スーパーを核とした商業施設

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は3月20日、横浜駅西口の新相鉄ビル(ジョイナス)の地下1階に食品スーパー「クイーンズ伊勢丹」を核とした小型商業施設「FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA(フード・アンド・タイム イセタン ヨコハマ)」をオープンする。

 

 2017年10月に閉鎖した「クイーンズ伊勢丹横浜店」の跡に、リニューアルオープンするクイーンズ伊勢丹を中心に食品専門店やカフェ、レストランなど29店舗を集積する。

 

 商業施設面積は約2340平方メートルで、三越伊勢丹HD子会社の三越伊勢丹プロパティ・デザインが運営する。約130席の共有イートインスペースを設け、店内で購入した商品をその場で食べられるようにする。

 

 イートインスペース周辺にはベーカリーカフェの「神戸屋キッチン デリ&カフェ」やカフェ&バー「プロント」、スープ専門店「スープストックトーキョー」などが出店。クイーンズ伊勢丹を中心とする「フードマーケット」ゾーンには、鮮魚専門店「築地 魚きん」、精肉専門店「千駄木腰塚 横浜精肉店」、青果専門店「ヤオヤスイカ」、自然食品専門店「ボンラスパイユ」などが出る。そのほか、和風カフェの「カフェソラーレ ツムギ」、「ビアホール だん家」、長崎ちゃんぽんの「リンガーハット ヨコハマ プレミアム」などが出店する。

 

フラッシュニュース〈店舗〉

Special topics