ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2018年3月1日

〈特別企画〉ホームセンターバイヤーが選ぶ年間ヒット商品2018
ペット:キャットフード部門、エクステリア:物置部門

Diamond Home Center

〈特別企画〉ホームセンターバイヤーが選ぶ年間ヒット商品2018


■ペット:キャットフード部門

 

毎年発売される新フレーバー
ユーザーのニーズに応えたラインアップ

CIAO ちゅ~る/いなばペットフード

 

★★★ 選評


機能性を重視した商品ライン

 

 キャットフード部門で受賞した、いなばペットフードの「CIAO(チャオ) ちゅ~る」は、2012年の発売以来、好調な売れ行きを示している。発売当時は4アイテムだったが、その後はフレーバーや容量別などをラインアップし、現在は100アイテムを超えるまでになっている。「まぐろ」、「かつお」、「とりささみ」などの定番フレーバーと、毎年発売される新商品とが牽けん引いんするかたちで、豊富な商品のバリエーションが、ブランド全体の売上増につながるという相乗効果を働かせている。

 

 17年に発売した新フレーバーの中で、注目されたのが「乳酸菌入りまぐろ」と「まぐろ&贅沢本まぐろ」だ。「乳酸菌入りまぐろ」は、「毛玉配慮まぐろ」、「エナジーちゅ~る」など、機能性を重視した商品ラインの一環として発売されたもので、スティック1本に、乳酸菌が100億個入っている。また、「まぐろ&贅沢本まぐろ」は、従来の「まぐろ」に、本まぐろも加えた商品である。

 

 いずれも、従来の「CIAOちゅ~る」ユーザー層の、もう少し健康志向の高い商品や、もう少し贅沢感が味わえる商品が欲しいといった需要に応えたもので、新商品が発売されることで、既存の顧客の買上点数や購入頻度を高めることになった。同時に、ブランド力の高さや、広告展開の力もあり、新規顧客層を取り込むことにも成功している。

 

★★★ アンケート結果


圧倒的に高いブランド力

 

CIAO ちゅ~るのの評価
拡大画像表示

 最大評価を得たのは「ブランド力」、「新規機能性」、「売場提案(販促)」、「メーカーの広告力」の4項目だった。

 

 発売以来6年がたつ「CIAO ちゅ~る」のブランド力は、キャットフード市場の中では圧倒的に高い。また「ちゅ~る、ちゅ~る、CIAO ちゅ~る」という覚えやすい歌詞と、おいしそうに舐める猫の姿によるテレビCMもブランド認知度を広げ、ヒットにつなげている。

 

 このCMの映像は、店頭の販促用モニターでも随時流されており、売場の活性化にもつながっていることが高評価となった。

 

 「新規機能性」が高かったのは、同社が毎年発売する新商品が、ユーザーのニーズにぴったり応えた商品であること、そのために売上増が期待できることが評価された結果である。

 

DRM online 関連記事

Special topics