ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2018年3月1日

〈特別企画〉ホームセンターバイヤーが選ぶ年間ヒット商品2018
作業用品:資材(作業衣料)部門、資材(安全スニーカー)部門

Diamond Home Center

〈特別企画〉ホームセンターバイヤーが選ぶ年間ヒット商品2018


■作業用品:資材(作業衣料)部門

 

スタイリッシュかつ作業性が人気
作業衣料から初の受賞

GLADIATOR® G-CARGO(Gカーゴ)/コーコス信岡

 

★★★ 選評


若者から高い支持を集める

 

 作業衣料部門からは、2016年秋に発売されたコーコス信岡のワークパンツ「Gカーゴ」が受賞した。「ホームセンターバイヤーが選ぶ年間ヒット商品」は05年からスタートして、今年で14回目を迎えるが、作業衣料部門から具体的に商品が選ばれたのは、「Gカーゴ」が初である。

 

 ホームセンター(HC)で販売される作業衣料は、どちらかというと軽作業衣料が中心だったが、各メーカーが販売チャネルとしてHCに注目し、機能面でこだわりを持ちブランド力も全面に打ち出した商品を、積極的に提案するようになっていることが背景にある。

 

 「Gカーゴ」がヒットした要因のひとつが、若年層の顧客にも支持されたことだ。それによって、HCの作業衣料売場の需要を広げることができた。作業用衣料には、デザインを備えることが求められるようになっている。「Gカーゴ」は街中のカジュアルウエアとして穿いても違和感のないフィット感があることから若いユーザーに支持された。

 

 機能面も、ストレッチ生地により伸縮性に富み、腰の部分は体にフィットする「ビンテージタイプ」を採用。股の部分にマチを設けることで、股が裂けにくく、動きやすい仕様を採用した。またファスナーには「YKK製3YG」を使用、頑丈でズリ落ちない工夫も施している。

 

 スタイルも「スタイリッシュ」、「ミリタリー」、「クロスオーバー」、「ワイルド」の4タイプを用意、自分の使用シーンやスタイルの好みで、選べる品揃えをしていることもヒットした要因である。

 

★★★ アンケート結果


衣料専門店と同様な売り方提案が高評価

 

Gカーゴの評価
拡大画像表示

 作業衣料部門でもメーカーが積極的にブランドを投入するようになって、評価ポイントでも「ブランド力」が大きな要素になっているようだ。同様に最高評価の「5」となったのは、「新規機能性」、「斬新さ(デザインなど)」と「売場提案力(販促)」である。

 

 「新規機能性」と「斬新さ(デザイン)」ともに「Gカーゴ」の街中で穿いても違和感のないデザインや、穿き心地のよさ、動きやすい機能などが評価されている。機能面とデザイン面は作業用衣料にとって重要な要素だ。売り方についても、従来の什器に吊しの状態で販売しているだけでは、作業用衣料の需要は広げられない。衣料専門店のデニムパンツ売場と同様な什器や販促が重要だ。「売場提案力(販促)」が最高評価だったのは、コーコス信岡の提案力が評価された結果である。

 

DRM online 関連記事

Special topics