ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2018年2月16日

【ジョイフル】
全パート・アルバイトを無期雇用に、約1万7000人

 ファミリーレストランのジョイフル(大分市)は4月1日から、グループで働くすべてのパート・アルバイトを無期労働契約に切り替える。対象は店舗のほか、本社、工場、配送センターなどで働く約1万7000人(2017年12月末時点)。4月1日以降に入社するパート・アルバイトについては、全員を無期雇用とする。

 

 パート・アルバイトの採用難が続くなか、継続的に安定して働ける環境を整備し、人材確保につなげる。同社はこれまでも育児休業、介護休業など福利厚生の充実に取り組んできた。

 

 4月に施行される改正労働契約法では、有期契約で5年を超えて働くパートや契約社員などが無期雇用への転換を希望する場合、企業はこれを受け入れなければならない。

 

フラッシュニュース〈経営〉

DRM online 関連記事

Special topics