ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2018年3月1日

[カー用品]
今年で10周年を迎える「洗車の日」プロモーション
新たなニーズをとらえたアプローチで新展開へ

Diamond Home Center

「洗車の日」イベント情報

東京オートサロンに「洗車の日」ブースを出展

 

「東京オートサロン2018」に初出展となった「洗車の日」専用ブース
拡大画像表示
ブース前にAAAL関係者が集合
拡大画像表示
アンケート企画をはじめ、盛況となった専用ブース
拡大画像表示
「洗車の日」のはっぴを着て記者会見を行う関係役員
拡大画像表示

 オートアフターマーケット活性化連合(AAAL)は、「洗車の日」プロモーション活動の10周年を記念して、「東京オートサロン2018」(幕張メッセ/千葉県千葉市)に、ブースを出展した。

 

 4月28日を「よいつや」と読めることから、「洗車の日」とし、洗車の啓発活動を目的としてスタート。洗車用品の製造メーカーと、販売会社が一緒になって取り組んでいるプロモーションである。

 

 初出展のブースは、洗車用品を扱うメーカーで構成されたコーナーの一角に設けられた。アンケートの回答者に、洗車用品をプレゼントする企画も実施され、盛況となった。

 

 また、オートサロン会場で行われた会見には、AAAL代表の住野公一氏、日本ケミカル工業会の渕田昌嗣理事、自動車用品小売業協会の小林喜夫巳会長、全国自動車用品工業会の西脇保彦理事長が参加した。住野代表は「2020年の東京オリンピックの際には街を走るすべてのクルマがピカピカという状態で海外からのお客さまをお迎えするのは素晴らしいこと」と、今後の「洗車の日」の展開への期待を語った。

 

 

DRM online 関連記事

Special topics