ホーム   ニュース&トピックス    キャンペーン情報 
記事タイトルバナー
2018年1月15日

【日鉄住金物産】
日蘭通商関係発展を見据えて懇親会を開催

オランダ VION社(取引開始時 DUMECO)とオランダ産豚肉の輸入取引を開始して25周年を迎えた日鉄住金物産では、今後の日蘭通商関係発展を見据え、記者懇談会と懇親会を2017年11月17日に実施した。同社では、豚肉のさまざまな部位と個体差を認識のうえ、日本のユーザー向けに仕分け選別を行い、ユーザー規格に対応した商品開発を行う一方で、全体の生産バランスが狂うことのないようにVION社と常に協議のうえ販売を続けてきた。2016年度の日本の冷凍豚肉総輸入量は約50万トンで、オランダからの輸入量は約2万4000トン。これは輸入量全体の約4.8%のシェアにあたる。今後さらなるシェア拡大を図るため、スライス加工など一次加工品を共同開発し、付加価値の高い商品を販売していく考えだ。一方、VION社のFRANCIS KINT氏は「日本市場は、私たちの国内市場であるオランダとともに最も重要な市場。日本市場は最高水準の品質基準を要求し、それはよりよいものをつくり出すための絶え間ない刺激となります。これからも長期的な友好関係を築き、市場を発展させていきたいと考えています」とスピーチした。

お問合わせ

03-5412-5003


ニュースリリースをお送り下さい。本コーナーでご紹介致します。
諸般の事情により掲載ができない場合がございます。
リリースはpdfファイル形式でお送りください。
送付先:drm-support@diamond-rm.co.jp
表題:DRMオンライン「キャンペーン」掲載用リリース

Special topics