ホーム   ニュース&トピックス    ダイヤモンド・HC情報フラッシュ 
記事タイトルバナー
2018年1月11日

[ワークマン]
来期の5%の賃上げを決定

 ワークマンは、2018年度の社員の賃上げについて、発表した。それによると、来期は定期昇給分2%にベースアップ分3%を加えた5%の賃上げとなる。ベア対象者は240人で約20万円の年収増加になる。

 

 ワークマンの2018年3月期は期首予想通りの売上772.6億円(前期比4.0%増)、税後利益73.9億円(同3.6%増)となりそうだ。好調の原因として、PB比率が30%近くまで高まったこと、アウトドア系「FieldCore」、スポーツ系「Find-Out」、 レインスーツ系「AEGIS (イージス)」など新PB ブランドが好調なこと。小規模法人への営業を開始したことなどをあげている。

 

 なお、政府は2018年の賃上げで3%アップを各業界に要請している。
 

 

 

Special topics