ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年12月21日

【ビックカメラ】
楽天と新会社、協業でネット通販強化

 ビックカメラと楽天は12月19日、インターネット通販サービス「楽天ビック」の開始に向け、新会社を設立すると発表した。家電製品を中心に、より便利な通販サービスの提供を目指す。

 

 ビックカメラは自社のネット通販サイト「ビックカメラ.COM」とは別に、「楽天市場」内に「ビックカメラ楽天市場店」を出店しているが、これを「楽天ビック」にリニューアルする。ビックカメラの物流拠点を活用した当日配送や大型家電の設置依頼なども楽天ビックからできるようにする。

 

 楽天ビックでビックカメラの店頭在庫を確認したり、楽天ビックで購入した商品をビックカメラの店舗で受け取れるようにしたりするなど、ネットと実店舗の連携を深める。

 

 また、ビックカメラの店舗で商品を購入した際、「楽天スーパーポイント」が貯まるようにする。両社で独自商品を開発し、楽天ビックとビックカメラグループで販売することも検討する。

 

フラッシュニュース〈経営〉

DRM online 関連記事

Special topics