ホーム   フラッシュニュース    業績・統計 
記事タイトルバナー
2017年12月15日

【米コストコ】
既存店売上高が2ケタの増加、9~11月期

 米会員制倉庫店最大手のコストコ・ホールセールが発表した2017年9~11月期の営業総収入は、前年同期比13.3%増の318億ドル(約3兆5600億円)、営業利益は12.0%増の9億5100万ドル(約1065億円)だった。

 

 既存店売上高が10.5%増と好調だったほか、即日配達の対象エリアを拡大しているEC(インターネット通販)事業の売上高も43.5%増と大きく伸びた。既存店売上高の地域別内訳は、米国が10.3%増、カナダが11.3%増、その他が10.1%増だった。

 

 営業総収入のうち、売上高は13.2%増の311億ドル、会費収入は9.8%増の6億9200万ドルだった。

 

 既存店売上高や利益の伸びは市場予想を上回っており、12月14日の業績数値発表後、同社の株価は上昇した。

 

 同社は11月26日時点で米国(プエルトリコを含む)に518店、カナダに98店、メキシコに37店、英国に28店、日本に26店、韓国と台湾にそれぞれ13店、オーストラリアに9店、スペインに2店、アイスランドとフランスにそれぞれ1店の計746店舗を展開している。

 

フラッシュニュース〈業績・統計〉

Special topics