ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年12月14日

【イオン】
健康改善でポイント付与、ポータルサイトで情報管理

 イオングループの17万人が加入するイオン健康保険組合は2018年度から、従業員の健康情報を管理する「健康ポータルサイト」の運用を始める。健康診断の結果から一人ひとりの健康年齢を算出、体重測定の結果を40日間続けて記録したり、健康年齢が改善したりした場合はポイントを付与する。こうした取り組みを、従業員の健康増進や生活習慣病予防につなげる。

 

 貯まったポイントはワオンポイントに交換でき、1ポイント=1円として買い物などに使える。

 

 健康ポータルサイトはパソコンやスマートフォンなどから利用でき、健康診断の結果や医療費を確認したり、運動や減量など個人の活動を記録したりできる。

 

フラッシュニュース〈経営〉

DRM online 関連記事

Special topics