ホーム   ニュース&トピックス    ダイヤモンド・HC情報フラッシュ 
記事タイトルバナー
2017年12月7日

[カインズ]
パート出身、初の女性店長が誕生

 カインズは11月16日付で、「カインズホーム更埴店」(長野県千曲市)の店長に、パート出身の道本年子氏を任命した。女性店長としても初。

 

 カインズは2007年に、正社員へキャリアアップするための「マスター社員」制度を導入。道本氏は、1998年に「1日4時間×週5日勤務」のパート従業員として入社し、同制度を活用して、パート勤務から正社員へとキャリアアップしていた。

 

 マスター社員制度は、パートスタッフの経験や実績に応じてグレードを設定し、その最上位である「マスター社員」の経験を2年以上積むと、人事部からの選抜を経て正社員登用試験を受験できる制度。道本氏は2008年にマスター社員、2009年にマスターチーフを経て、2012年に正社員に登用されていた。

 

 これまで10人の正社員が誕生しており、正社員候補のマスター社員は322人在籍している。2017年度には、正社員が6人誕生する予定で、今後も、マスター社員・正社員の登用ともに力を入れる。
 

 

DRM online 関連記事

Special topics