ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年12月4日

【ファミマ】
フィットネス事業に参入、来年2月に1号店

 ファミリーマートは11月30日、フィットネス事業に参入すると発表した。2018年2月をめどにフィットネスジムの1号店を東京都大田区にオープンする。

 

 フィットネスジムはコンビニエンスストア店舗に併設、24時間利用できるようにする。24時間営業のフィットネスジムは近年増加しており、利用客の中心は20〜40代の男女。コンビニの主要顧客層と一致しており、親和性は高いと見ている。

 

 フィットネスジムを併設するコンビニ店舗では、サプリメントやタオル、ボディソープなどの品揃えを強化、相乗効果を高める。

 

 ICを内蔵した専用リストバンドでジムの入退館を管理、スマートフォンのアプリでフィットネス器具の使い方や効果的なトレーニング方法を紹介するなど、少人数で運営できるようにする。

 

 同社は18年春をめどに、コンビニに併設したコインランドリーの出店も始める予定。加盟店オーナーがコンビニと一緒に運営できる事業メニューを増やし、収益拡大につなげていきたい考えだ。

 

フラッシュニュース〈経営〉

Special topics