ホーム   フラッシュニュース    商品・サービス 
記事タイトルバナー
2017年12月1日

【セブンイレブン】
ペットボトル回収機、300店舗に設置拡大

 セブン-イレブン・ジャパンは12月から、ペットボトル回収機の設置店舗を東京都と埼玉県の300店舗に順次拡大する。

 

 同社は2015年12月、東京都江東区の5店舗にペットボトル回収機を設置し、テスト運用を続けてきた。

 

 寺岡精工が開発したコンビニエンスストア用の小型ペットボトル回収機は、500ミリリットルのペットボトル150本を収容できる能力がある。回収機にはカードリーダー(読み取り機)が搭載されており、電子マネー「nanaco」をリーダーに読み取らせてからペットボトルを投入すると、5本につき1ポイントが付与される。

 

 回収したペットボトルは専門業者が再生して、再びペットボトルとして飲料メーカーに販売することを想定している。

 

フラッシュニュース〈商品・サービス〉

DRM online 関連記事

Special topics