ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年11月29日

【トーホー】
シンガポールとマレーシアで業務用食品卸を子会社化

 業務用食品卸大手で食品スーパーなども展開するトーホー(神戸市)は11月27日、シンガポールとマレーシアで業務用食品卸会社を子会社化すると発表した。

 

 11月中にシマヤ(シンガポール)とシマヤマレーシア(マレーシア)の全株式を取得する。所得額は非公表。

 

 両社は日本食などの食材を外食企業などに供給している。売上高はシマヤが9億1600万円(2016年12月期、1シンガポールドル=83.16円)、シマヤマレーシアが1億7900万円(同、1マレーシア・リンギット=26.47円)。

 

 トーホーは国内外での業務用食品卸事業のシェア拡大を重点施策として掲げており、15年12月と17年1月にもシンガポールで業務用食品卸会社を子会社化している。

 

フラッシュニュース〈経営〉

Special topics