ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年11月29日

【ファミマ】
コインランドリー事業に参入、コンビニに併設

 ファミリーマートは11月24日、コインランドリー事業に参入すると発表した。コンビニエンスストアにコインランドリーを併設、店内を自由に行き来できる構造にすることで、洗濯の待ち時間での買い物や店内飲食スペースの利用を促す。

 

 2018年春をめどに関東に1号店を出店する予定。収益性を確認したうえで、フランチャイズ加盟店にもコインランドリー経営への参加を促す。

 

 厚生労働省の調べによれば、コインランドリーの営業施設数は2013年度で1万6693ヵ所と10年前に比べて約1.6倍に増えている。共働き世帯や単身世帯の増加、洗濯物を屋外に干すことができないタワーマンションの増加などで、その後も施設数は増加しているものと見られる。

 

 コンビニと併設するコインランドリーは24時間営業とする予定で、夜間でも安心して利用できるようにする。

 

 なお、コインランドリー事業の展開に当たって、中国の家電メーカー大手、ハイアールの日本法人、アクア(東京都千代田区)と業務提携した。

 

フラッシュニュース〈経営〉

Special topics