ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年11月29日

【ハウス食品】
レトルトカレー3品目を自主回収、異物混入の疑い

 ハウス食品グループ本社は11月24日、傘下のハウス食品が販売しているレトルトカレー3品目を自主回収すると発表した。白い樹脂片が混入している可能性が判明したため。

 

 対象は、「3歳からの野菜カレー」(出荷数約10万4000個)、「カリー厨房粗挽きスパイスのビーフカレー 辛口」(同約4万個)、「シェフラベルビーフカレー 中辛(4個パック)(同1900パック)」の3品目。料金着払いで対象商品を送ってきた購入者に商品代金を返金する。

 

 自主回収に伴う損害額が業績に与える影響は軽微だとしている。

 

フラッシュニュース〈経営〉

DRM online 関連記事

Special topics