ホーム   フラッシュニュース    商品・サービス 
記事タイトルバナー
2017年11月16日

【米アマゾン】
ホールフーズで値下げ第2弾、感謝祭に向け

 米アマゾン・ドット・コム傘下の自然食品スーパーマーケット最大手、ホールフーズ・マーケットは11月15日、一部の商品を値下げした。23日の感謝祭やその後のクリスマス商戦に向けて需要が高まる七面鳥の肉などの価格を引き下げた。

 

 ホーフルーズはアマゾンによる買収が完了した8月28日にもアボカドやバナナ、養殖のサケ、ステーキ肉などを値下げしており、今回が第2弾となる。

 

 有機飼育した七面鳥の肉を1ポンド(約453グラム)当たり3ドル49セント(約400円)に値下げした。アマゾンプライム会員は、同2ドル99セントで購入できる。

 

 そのほか、骨なしチキンやエビ、同社のプライベートブランド「365エブリデイ・バリュー」の野菜缶詰、ナショナルブランドのコメや牛乳、タマゴ、ヨーグルト、歯磨き粉などの価格も引き下げた。

 

 ホールフーズの創業者で共同CEO(最高経営責任者)のジョン・マッキー氏によれば、アマゾンとの経営統合を進めながら、今後も継続的に価格の引き下げを行っていくという。

 

フラッシュニュース〈商品・サービス〉

Special topics