ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2017年11月13日

【JR九州】
熊本駅ビルを新設、3万7000平方メートルの商業施設など

 JR九州は11月8日、JR熊本駅ビルの新設計画を明らかにした。地下1階・地上12階建てで、商業施設やホテルなどが入る複合施設とする。2019年春に工事に着手、21年春の開業を予定する。

 

 地上1〜7階の商業施設は店舗面積が3万7000平方メートル。ファッション・雑貨などの専門店のほか飲食店・食品物販を充実させ、シネマコンプレックスも導入する。地上8階には結婚式場、9〜12階はJR九州グループが運営するホテルが入る。駅ビル直結の立体駐車場も整備する。

 

 熊本駅周辺では、18年春に鉄道の高架化が完了する。これにあわせて、高架下にも延床面積7500平方メートルの商業施設を開業する予定だ。

 

フラッシュニュース〈店舗〉

Special topics