ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年11月8日

【日本郵便】
ドローンでの宅配実験に参加、郵便局を離発着場所に

 日本郵便はドローン(小型無人機)を使った荷物輸送の実証実験に参加する。実験は自動制御システム研究所(千葉市)やNTTドコモ、長野県伊那市と共同で11月13日に実施する。

 

 伊那市内にある郵便局と道の駅を離発着場所としてドローンを飛ばし、目視外飛行時の離着陸や荷物の積み卸しの安全性を確かめる。将来的には郵便局を拠点としたドローンによる荷物配送の実現につなげたい考え。

 

 この実験は、国土交通省が東京大学などと連携して進めている「物流用ドローンポートシステム」の研究開発の一環として行う。

 

 ドローンによる配送実験については、ローソンと楽天が10月末から福島県南相馬市でも始めた。ローソンの店舗を拠点とし、楽天のドローンで店内調理の総菜などを中山間部に運ぶ実験を行っている。

 

フラッシュニュース〈経営〉

Special topics