ホーム   フラッシュニュース    商品・サービス 
記事タイトルバナー
2017年11月8日

【コメ兵】
スマホ向けフリマアプリの提供開始、鑑定サービスも

 中古ブランド品買い取り・販売大手のコメ兵は11月7日、インターネット上のフリーマーケット(フリマ)アプリ「KANTE(カンテ)」の提供を始めた。

 

 スマートフォン(スマホ)にカンテをダウンロードすると、個人が所有するブランド品のバッグや宝飾品などの出品や購入ができる。メルカリなどの登場でフリマ市場は拡大を続けているが、出品アイテムの真贋や品質に不安を抱く購入者も多い。

 

 そこで、コメ兵ではカンテに真贋判定サービスを付けた。購入者が依頼すれば、コメ兵の鑑定士が商品の真贋を判定する。また、出品したアイテムに買い手がつかなかった場合は、査定価格に基づいてコメ兵が買い取る。買い取った商品はコメ兵の店舗やインターネット通販サイトで販売する。

 

 コメ兵の2018年3月期の連結業績は、売上高が前期比7.9%増の433億円、営業利益が59.8%増の13億円と増収増益を見込んでいる。

 

フラッシュニュース〈商品・サービス〉

DRM online 関連記事

Special topics