ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2017年11月1日

[ロングセラーブランド]
新しい価値を提案するなどターニングポイントごとに進化を続けるロングセラー商品

Diamond Home Center

株式会社ニトムズ

ニーズをとらえた商品開発力でロングセラーを生むニトムズから新たなライフスタイルの提案

 「コロコロ®」で家庭の掃除方法に革命をもたらしたニトムズ。新製品を通して、社会環境の変化を踏まえた新習慣を提案する。

 

ロングセラーを生む確かな技術力とデザイン力

 

 「コロコロ®」と聞けば、だれもがその形、使い方を思い浮かべることができるだろう。

 

 ニトムズが1983年に商品化したカーペット用クリーナーに端を発し、暮らしの中に気持ちよさと心地よさを提供してきた「コロコロ®」シリーズは、日常生活に深く浸透し、現在は130アイテムを展開している。

 

 日東電工(以下、Nitto)のグループ会社という強みを生かし、粘着技術をベースに暮らしに役立つ製品を次々と生み出してきた同社。

 

 中でも「コロコロ®」はさっと取り出すことができる手軽さ、取れたゴミをその場で確認できる満足感、音が出ない利便性など、現代人の生活のニーズに沿った製品コンセプトで、日本の家庭の掃除の在り方を大きく変えたアイデア商品だ。

 

 その商品開発の裏には、Nittoグループの行動基準のひとつの「変化の先取り」がある。住環境やライフスタイルの変化に敏感に適応し、時代のニーズをとらえた商品開発を行うことで、「コロコロ®」という新たな生活習慣を提案してきたのだ。

 

社会環境の変化に合わせてより生活の一部に「コロコロ®」を

「いってきますコロコロ®」と「スペアテープいってきますコロコロ®2巻入」。使い方がイメージできるネーミングにも同社らしさが表れている
同社の「のばしてはがせるテープ」が付いており、ケースをドアや柱などの平滑面に簡単に固定できる

 

 今回新しくラインアップに加わったのは「いってきますコロコロ®」。貼ってはがせる両面テープで手軽にドアや柱に設置できるホルダーがセットされた、衣類用粘着クリーナーだ。

 

 同社が調査を行ったところ、積極的に「コロコロ®」を使いたいが、収納場所に困っているという意見が多く見られた。そこで、生活の動線上に「コロコロ®」を設置することで収納の不便さを解消できないかと考えたのがこの商品。付着した花粉は90%以上を除去することができる粘着力で、玄関ドアに設置すれば、家を出る前の身だしなみだけでなく、帰宅時の花粉除去にも活用できる。

 

 クリエイティブディレクション&デザインには水野学氏、プロダクトデザインには鈴木啓太氏という有名クリエーターを起用し、生活の中に溶け込む、どこにでも置けるシンプルなデザインを心掛けた。

 

 粘着クリーナーの代名詞となった「コロコロ®」のように、新たな生活習慣として「いってきますコロコロ®」を提案していきたい考えだ。

 

DRM online 関連記事

Special topics