ホーム   フラッシュニュース    店舗 
記事タイトルバナー
2017年10月13日

【ヨーカ堂】
「アリオ葛西」を11月開業、ヨーカドー葛西店を改装

 セブン&アイ・ホールディングス傘下のイトーヨーカ堂は11月17日、ショッピングセンター(SC)「アリオ葛西」(東京都江戸川区)をオープンする。

 

 1999年開業の「イトーヨーカドー葛西店」を大規模改装、計74店舗の専門店が入るSCとして生まれ変わらせる。新たに17店舗をテナント導入するとともに、33店舗がリニューアルを行った。

 

 1階にはグループの生活雑貨専門店「ロフト」やカジュアル衣料の「ライトオン」を新たに導入。子育てファミリー向けの“キッズアミューズメントパーク”をテーマとする3階には、絵本と遊びの広場「キンダープラッツ」やベビー・マタニティ専門店「アカチャンホンポ」、ベビー・子供服の「マザウェイズ」などが入る。

 

 核店舗となるイトーヨーカドーは1〜3階で食料品を中心に売り場を展開、1階には2018年2月にフードコートが完成の予定で、食品売り場と合わせた面積は1500坪(約4950平方メートル)と地域最大級となる。

 

 アリオ葛西の敷地面積は約4万7600平方メートル、売場面積は約1万6600平方メートル。全国で18番目の「アリオ」となる。

 

フラッシュニュース〈店舗〉

Special topics