ホーム   ニュース&トピックス    トピックス 
記事タイトルバナー
2017年10月12日

【新潟県プレミアム米「新之助」】
杉野遥亮さん起用の新CMをはじめ、様々なプロモーションを展開

左)新潟県知事 米山 隆一、右)杉野 遥亮
拡大画像表示

 新潟県では、この秋コシヒカリとプレミアム米の双璧をなすトップブランドとしてデビューする新しい米「新之助」の一般販売を開始する。様々なプロモーションを予定しているなか、杉野遥亮さんを起用した新CMの発表会が行われた。

 

 「新之助」は県産コシヒカリと並ぶ新たなプレミアム米として、新潟県がおよそ8年の歳月をかけて開発した新品種。“ツヤツヤとした大粒” “深いコクと甘み” “しっかりとした弾力と粘り”といった特徴があり、コシヒカリとは異なる美味しさを持ったお米として、現代の多様化するニーズに応えていく。

 

 コシヒカリよりも収穫時期が遅い晩生品種のため、生産者の観点からも作業の分散が図れるほか、気象災害などのリスクの分散も可能だ。

 

 紅白の色遣いが印象的なパッケージは、祝いやおめでたい「ハレの日のお米」としての格別感を表現。対となる「新之助」のロゴは「水引」をイメージしている。

 

Special topics