ホーム   ニュース&トピックス    新製品アクセス情報 
記事タイトルバナー
2017年9月27日

【セイコーエプソン】
デジタルサイネージに適したレーザー光源搭載プロジェクターが新登場

セイコーエプソン 執行役員 ビジュアルプロダクツ事業部長 小川恭範 氏 EB-L1755U
拡大画像表示
EB-700U
拡大画像表示

 セイコーエプソンはレーザー光源搭載プロジェクターの新商品、常設モデルと超短焦点壁掛け対応モデルの全8機種の発表会を開催。2017年11月より順次発売する。

 

 同社のレーザー光源搭載プロジェクターは、明るいだけでなく高コントラストの映像を投写できる。無機の素材でできた蛍光体とLCDパネルの組み合わせで、20,000時間メンテナンスフリーを実現。導入後メンテナンスの手間を軽減する。

 

 常設モデル『EB-L1750U』『EB-L1755U』、超短焦点壁掛け対応モデル『EB-700U』は、ともに明るく視認性の良い高画質映像が投写できるので、店舗での集客誘引に役立つデジタルサイネージや、イベントでの印象に残る華やかな空間演出などの用途に適している。

 

 投写距離に応じて超短焦点から長焦点まで11種類の豊富なオプションレンズやネットワーク経由でプロジェクターを制御・調整ができるアプリケーションが用意されている。


ニュースリリースをお送り下さい。本コーナーでご紹介致します。
諸般の事情により掲載ができない場合がございます。
リリースはpdfファイル形式でお送りください。
送付先:drm-support@diamond-rm.co.jp
表題:DRMオンライン「新製品アクセス情報」掲載用リリース

Special topics