ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年9月14日

【三菱商事】
ファーストリテイリングのロシア法人に出資、出店の加速化図る

 三菱商事は9月11日、ファーストリテイリング(FR)のロシア現地法人に出資すると発表した。ロシア現法は現在、FRの100%子会社だが、同社が実施する第三者割当増資を三菱商事が引き受け、25%を出資する。

 

 FRは2010年にロシアに進出、17年8月末の店舗数は20店舗となっている。一方、三菱商事は1968年にロシアに進出し、エネルギー関連や自動車販売など現地で幅広く事業を展開している。

 

 FRは三菱商事の現地でのネットワークや知見を活用することで、出店の加速化を図る。

 

 FRと三菱商事が合弁会社をつくるのは、タイ(34店舗)、インドネシア(12店舗)に次いで3ヵ国目となる。

 

フラッシュニュース〈経営〉

DRM online 関連記事

Special topics