ホーム   ニュース&トピックス    キャンペーン情報 
記事タイトルバナー
2017年9月1日

【国産生ハム普及協会】
史上初! 国産生ハム10数種類と出会える
「国産生ハムフェスティバル」を開催


日本全国の国産生ハム生産者が一堂に会する「国産生ハムフェスティバル」を9月23日に秋田県の「欧風レストランKAEDE」で開催。日本では1977年からスペインの製法を基礎とした国産の豚肉と天然塩のみで長期熟成させた生ハムがつくられ続けている。当時はたった1カ所の工房だけだったが、今では生産者の数も増加。本場で技術を学んだ人や、独自の理論を開花させ独学で生産している人など多岐にわたる。生産者のそれぞれに生ハム哲学があり、個性豊かな日本独自の生ハムが生まれている。食肉加工文化の浅い日本だからこそ、自由にそれぞれの哲学が貫け、これほどまでに違いのある個性的な生ハムが生まれているのかもしれない。同フェスティバルでは、一堂に会した国産生ハム生産者が、原木から切り立ての個性あふれる生ハムの数々を提供。またセミナーや地元食材と生ハムのコラボなども実施する。試食や商談の絶好のチャンス。詳しくは国産生ハム普及協会(info@momo29.com)まで。

お問合わせ

03-5472-7736


ニュースリリースをお送り下さい。本コーナーでご紹介致します。
諸般の事情により掲載ができない場合がございます。
リリースはpdfファイル形式でお送りください。
送付先:drm-support@diamond-rm.co.jp
表題:DRMオンライン「キャンペーン」掲載用リリース

Special topics