ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2017年9月1日

[セイキ販売]
バリエーション豊富なラインアップ
注目の新世代カートリッジ式網戸で新たなライフスタイルを提案

Diamond Home Center

消費者のニーズを捉えた商品開発で数々の不便を解決してきたセイキ販売が
網戸掃除に着目した新商品を投入

 

 ■ DIYショウに集結するセイキ販売の商品群その機能性を再び感じる

 

 網戸のスペシャリストとして、市場のニーズを捉えた商品開発で、消費者の不便を解決してきたセイキ販売。

 

 たとえば、犬や猫などのペットのひっかき行為でも網が破けない「ペット用網戸」や、600以上の規格に適合できる「フリーサイズ網戸」、バリアフリーにも対応した玄関網戸の「網戸屋一番」などはすでに市場で有名な商品だ。

 

 今回のDIYショウでは、これまでの定番モデルから新製品まで、数多くの商品をブースに展示して、「網戸のことならセイキ販売」と改めてアピールする予定だ。この機会に、同社の商品ラインアップの幅の広さと機能性などを、再認識してみてはどうだろうか。

 

 ■ 手軽に取り外しできるカートリッジ式の網戸で生活習慣に革命を起こす

 

「カートリッジ網戸」のテラスタイプ。センター横枠のない窓タイプも展開する
拡大画像表示

テラスタイプは同社の「ペット安心網」との併用も可能だ
拡大画像表示

 展示商品の中でも、注目されるのが、新製品の「カートリッジ網戸」だ。

 

 これまでの網戸は脱着が面倒で、外す際に網戸枠を誤って落としてしまう事故も起きていた。

 

 そのため、汚れを放置してしまい、見通しや風通しが悪くなったり、カーテンに汚れがついてしまったり、網戸についたホコリや花粉が室内に入ってきてしまうことも。

 

 網カートリッジの脱着に面ファスナー式を採用した「カートリッジ網戸」は、網部分を室内側から簡単に取り外すことができる。掃除のたびに網戸を枠ごとはずさなくてよいので、汚れが気になったらはずした網を洗って貼り戻すだけ。手軽にメンテナンスできるので、網戸をきれいな状態に保ちやすくなった。

 

 同社によると、「カートリッジ網戸」は引き違い戸タイプでは業界初の商品化。既存の網戸と同じように網戸レールに取り付けるだけなので、設置も簡単だ。

 

 テラスタイプと窓タイプの2種類で、網戸レールの付いている引き違い戸全般をカバーする。

 

 網には、光の乱反射が少ない黒色の極細糸を採用。見晴らしと風通しが良好で、網目が細かいので、防虫力も高い。

 

 万一網が破けてしまっても、カートリッジなので簡単に交換できる。枠に記された製品ごとのシリアル番号を注文時に伝えれば、加工無しで装着できる網が送られてくるシステム。

 

 このように、網戸掃除を構造から見直した「カートリッジ網戸」を通じて、同社では新たなライフスタイルを提案していく考えだ。

 

 

JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2017■出展ブース番号【8B09】 http://www.seiki.gr.jp/

 

DRM online 関連記事

Special topics