ホーム   特集&連載    DRMオンライン・ピックアップ    ダイヤモンド・ホームセンターView Point 
記事タイトルバナー
2017年7月1日

〈カー用品〉
夏の定番「ロングドライブ」
チラシから見えてくる販促プロモーションのトレンドを探る

Diamond Home Center

REPORT

Car Equipment

カー用品


夏の定番「ロングドライブ」
チラシから見えてくる販促プロモーションのトレンドを探る

消費者の購買行動を左右する重要な媒体であるチラシ。訴求方法によっては、顧客以外の消費者を店舗に誘導することも可能だ。テーマ設定やキャッチフレーズなど、どのようなアプローチが有効なのか。小売店のチラシのリサーチを実施している(株)ドゥ・ハウスに協力してもらい「夏のロングドライブ」のチラシを分析する。(本誌:島野和久)

 

● 昨年のカー用品チラシ掲載は7月下旬がピーク

 ホームセンター(HC)のカー用品のチラシ掲載についてドゥ・ハウスによると、7月から徐々に掲載率が高まり、7月最終週でピークを迎え、その後、緩やかに減少していく傾向にあるという。

 

 夏休みの中でも、お盆時期の需要に向けたアプローチであり、7月に入ってからの事前喚起を実施。続いて、最需要期に合わせた本格的なプロモーションが行われ、その後、行楽で使用した自動車の洗車需要などのフォローとしての訴求が行われていると考えられる。

 

 SKU数別のチラシ掲載商品数を見ると、カテゴリーとしては「洗車・お手入れ」、「バッテリー」、「オイル」などが上位となっているが、2015年と比べると16年は減少している。16年で伸びているのが「クッション・ネックパッド」をはじめ「その他の車内アクセサリー」や「ドライブレコーダー」などである。

 

 「その他の車内アクセサリー」には、クーラーボックスが含まれており、安全のために取り付ける「ドライブレコーダー」は、ドライブの思い出の記録として利用しているユーザーが増えている。自動車そのもののケア商品などから、自動車回りの行楽関連商品の需要促進を目的にしたチラシプロモーション戦略が見えてくる。

図表(1)週別カー用品掲載率 拡大画像表示
図表(2)アイテムカテゴリ別掲載ランキング ベスト10 拡大画像表示

 

DRM online 関連記事

Special topics