ホーム   フラッシュニュース    業績・統計 
記事タイトルバナー
2017年5月18日

【トクホ調査】
2品目で関与成分量が不足、自主回収へ

 消費者庁は5月17日、特定保健用食品(トクホ)の買い上げ調査を行ったところ、関与成分量が申請の通りに含まれていなかった商品が2品目あったと公表した。

 

 成分量が足りなかったのは、大正製薬が販売していた「ドゥファイバー 粉末スティック<グアーガム>」と佐藤園(静岡市)の「緑の促茶」で、いずれも佐藤園が製造していた。

 

 両社は同日、該当商品を自主回収すると発表した。

 

 消費者庁は2016年9月27日時点で販売されていたトクホ商品7品目を調査対象として買い上げ、分析試験を行った。

 

フラッシュニュース〈業績・統計〉

Special topics