ホーム   フラッシュニュース    商品・サービス 
記事タイトルバナー
2017年5月18日

【ヤマダ電機】
船井電機製テレビの独占販売開始、6月から全店で

 ヤマダ電機は6月2日から、船井電機製のテレビの国内独占販売を全店で始める。高画質の4Kテレビを中心に全11モデルを販売する。

 

 両社は2016年10月、国内における独占販売契約を結ぶことで合意していた。船井電機は「FUNAI」ブランドの家電製品を米ウォルマート・ストアーズなどに供給、北米における日本メーカーの液晶テレビ出荷台数ではトップシェアとなっている。

 

 ヤマダ電機は、価格競争力のある「FUNAI」ブランド製品を安定調達することで、テレビ販売の強化を図る。

 

 5シリーズ11モデルの画面サイズは24〜65インチで、全シリーズに録画用HDD(ハードディスクドライブ)を内蔵する。専用アプリをインストールすると、スマートフォンやタブレットで録画した番組やテレビ放送を視聴できるほか、外出先での録画予約も可能。店頭価格は公表していない。

 

 テレビのほかに、「FUNAI」ブランドのHDDレコーダーも同時発売する。

 

DRM online 関連記事

Special topics