ホーム   フラッシュニュース    経営 
記事タイトルバナー
2017年5月18日

【ビール4社】
初の共同物流を9月にスタート、北海道で

 アサヒビール、キリンビール、サッポロビール、サントリービールの4社は5月16日、共同物流を北海道の道東エリアの一部(釧路・根室地区)で9月からスタートすると発表した。

 

 アサヒビールとキリンビールは1月から関西と石川県金沢市の間で貨物列車を使った共同物流を始めているが、4社共同での輸送は初めて。長距離トラックのドライバー不足への対応や二酸化炭素(CO2)排出量削減への取り組みとして、実験的にスタートさせる。

 

 4社は札幌市近郊にある製造・物流拠点から道東エリアにトラックによる配送を行っている。今回は、10トントラック1台に満たない荷物を対象に、4社の製造・物流拠点からJR札幌貨物ターミナル駅に商品を集積、鉄道とトラックを使って輸送する。

 

 4社合計で、長距離トラックの運行台数800台、年間のCO2排出量約330トンの削減を見込む。

 

Special topics