ホーム   ニュース&トピックス    ダイヤモンド・HC情報フラッシュ 
記事タイトルバナー
2017年5月17日

[東急ハンズ]
3月期は売上高1.5%増、営業利益76.3%減

 東急ハンズの2017年3月期決算は、売上高972億円(前年同期比1.5%増)、営業利益3億円(76.3%減)となった。

 

 16年4月に「東急ハンズ長崎店」、10月に「東急ハンズららぽーと湘南平塚店」、「東急ハンズ金沢店」、11月に海外3店舗目となる「東急ハンズサンテックシティ店」(シンガポール)をオープンした。新規店舗が寄与したことで増収となったが、既存店の減収や記念キャンペーンに伴う販促費の増加などにより減益となった。

 

 18年3月期は、売上高1009億円、営業利益9億円の見込み。
 

 

DRM online 関連記事

Special topics