ホーム   ニュース&トピックス    キャンペーン情報 
記事タイトルバナー
2017年5月15日

【ケルンメッセ ワイン&グルメ事務局】
第8回「ワイン&グルメ ジャパン」が開催され来場者は過去最高を記録

ケルンメッセ・アジア統括部長 マティアス・キュパー氏

ワインとグルメ食品の専門見本市「ワイン&グルメ ジャパン」が4月12日(水)~14日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催された。第8回を迎えた今回は、国内外からの出展社も増加し日本を代表するワインとグルメ食材の商談見本市として、そのブランド力と発信力を不動のものとした。出展社数は205社(2016年度は174社)と過去最高を記録、来場者数は合同開催する7展示会合計で77,470名(同75,845名)とこちらも記録を塗り替え過去最高となった。内容も回を重ねるごとに充実。国別パビリオンや食材ごとのテーマ型パビリオンの常設に加え、ワインとグルメ食材のマリアージュをテーマにした企画セミナーや多種多様な業界間のビジネスマッチングの場と機会を提供するなど、多くの来場者で賑わいを見せた。主催者のケルンメッセの期待も大きい。「同展示会は質量ともに年々確実にレベルを上げています。日本は参入が難しい洗練されたマーケットですが、その分見返りも大きい。我々も全面的にバックアップするので、業界関係者は出展を前向きに考えて頂きたい。とにかく一度会場に足を運んで頂きこの熱気を感じて欲しい」とアジア統括部長マティアス・キュパー氏。次回開催は2018年4月11日(水)~13日(金)で、会場は同じく東京ビッグサイト。次回の出展募集受付はすでに今月より開始。

お問合わせ

03-5793-7773


ニュースリリースをお送り下さい。本コーナーでご紹介致します。
諸般の事情により掲載ができない場合がございます。
リリースはpdfファイル形式でお送りください。
送付先:drm-support@diamond-rm.co.jp
表題:DRMオンライン「キャンペーン」掲載用リリース

DRM online 関連記事

Special topics